釜石生まれで盛岡在住の男が、岩手のニュース・イベント・観光・スポーツを紹介します。
| Login |
2016年05月17日 (火) | 編集 |


夜半からの雨は、午前の間に上がった盛岡ですが、今のところまだ、どんよりとした空が続いています。このあと天気が回復して、青空になるでしょうか。と書いている最中に、明るくなってきました(笑)明日はまた夏日のようで、しばらくいい天気が続くとか。この雨で花粉が洗い流されたからか、ムズムズ感がなくなっています。菜の花ですね^^;

倉庫の中から、懐かしい本が出てきて、パラパラめくっています。あれから20年近く経つんだなと思いながら、自分は本から大きな助けをいただいて生きてこられたことを、実感しています。

念ずれば花開く。尊い教えだと思いますね。

<藤田菜七子>岩手競馬に参戦 女性対決も | 河北新報オンラインニュース
「東京五輪と東北の今」PR 世界に伝える映像制作
川崎、絆が生んだ“新ホーム”・陸前高田市で「高田スマイルフェス2016」開催へ - BIGLOBEニュース


明治三陸大津波写真展-120年前からのメッセージ-が開催されます。

日時:平成28年5月18日(水)から6月19日(日)午前9時30分から午後4時30分※火曜日休館
場所:釜石市郷土資料館



釜石にある海嘯記念碑ですが...みんな見たことがあると思います。特に石応禅寺にあるものは、お盆に行った時に見た記憶が、鮮明に残っています。

120年前の明治三陸大津波の写真が残されているのは、驚きです。おぼろげな記憶ですが、写真集で見た記憶があるような気がします。

そこにお住まいになる方もそうですし、そうでない方も、見て自分の記憶に刻んでおくことも、大事ではないかと思いますね。

機会がありましたら、訪れてみてはいかがでしょうか。

参考リンク:郷土資料館 企画展第1弾 「明治三陸大津波写真展-120年前からのメッセージ-」を開催します-文化財-歴史-楽しむ-釜石市

明治三陸大津波写真展

関連記事
テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報