釜石生まれで盛岡在住の男が、岩手のニュース・イベント・観光・スポーツを紹介します。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
| Login |
2016年07月20日 (水) | 編集 |


昨日の夜は、低く流れる雲に見え隠れする、お月様を眺めていました。十四番目の月。

ぼんやりと見ていると、何も考えていなかったり、先に行ってしまった人を思ったりします。この何も考えていない状態、ニュートラルな時間というのが、人にとってどれだけ大事なことなのか、様々なところで言われていますね。

意識的に作ればいいと思うのですが、自分はもう自然にそんな時間を作られるようになりました。病気をしたからできることであって、走り続けていたらきっと、こんな気持ちにはなれなかったのだろうなと思います。

機械がそうですが、動き回っていたら休ませないといけないでしょうし、油も注さないとダメでしょう。また、遊びも重要ですね。人もそうなんですね。忙しく働くと休むの間に、何も考えない中立の状態を入れてあげると、またいい感じになれる気がします。

<早池峯神社宵宮祭>漆黒の闇 幽玄の舞 | 河北新報オンラインニュース
元祖街コン!?まつり復活 二戸、通りにぎわう
岩手銀行赤レンガ館開館 創建当時の姿を再現 - 盛岡経済新聞


福岡の旅で行きたい場所のひとつが、櫛田神社でした。こちらは博多の総鎮守ということで、地元の方からは、お櫛田さんの愛称で親しまれているとか。

私が行った時期は博多祇園山笠が開かれていました。これが目当ての一つで。町のあちこちで、素晴らしい山笠を見ることができまして、歴史と伝統とは、こういうことなんだなあと感じ入っていました。

しかしお馬鹿な私たちは、動く山笠を見ることがなく(笑)移動の関係で、見逃してしまいました^^;

次回は必ず見たいなと。来年も行きたいななんて思います。

神社があって、飾り付けされた山車があって、それと共に、人が動く。お祭りってやはり、そういうものだなと思います。自分はそんな場面を見るのが大好きですね^^

写真はいつものように、あまりいいものがありませんので、雰囲気を楽しんでいただければ。

櫛田神社に行く途中の商店街に、山笠がありました。
商店街の山笠

ラジオの公開があり、お。と思う方が。
ラジオ公開

時期になるとニュースになる、夫婦銀杏。樹齢千年の櫛田のぎなんから、パワーをいただいた感じがしました。
夫婦銀杏
夫婦銀杏看板

山笠は大迫力。
山笠

人がたくさんで、写真を撮れずに^^;
本殿

お馬さんはやはり、神社と共に。
馬

この日も暑く、雨の予報でしたが、ほとんど雨に当たることがないスーパー晴れ男(笑)自分の傘を開くことがなかったのは、奇跡的だと思われていたようですが、本人的に至って普通でありました^^ 楽しい旅に、感謝しきり。

参考:博多の総鎮守お櫛田さん 櫛田神社 | 博多の魅力

関連記事
テーマ:福岡
ジャンル:地域情報