釜石生まれで盛岡在住の男が、岩手のニュース・イベント・観光・スポーツを紹介します。
| Login |
2016年10月05日 (水) | 編集 |


現在決勝戦が行われている、高等学校野球硬式競技会。昨日準決勝を含む、3試合を観戦してきました。今日はサッカーを見に行こうと思っていたのですが、どうやら抜けられないようで^^;

高校野球はこの前日、雨でノーゲームになったため、3試合行われることになりました。高校野球のトップレベルを岩手で見られるのは、なかなかない機会です。

私が国体を見に行くと言ったら、私の華麗なる(笑)スポーツ歴を知っている人は、あ。明日なら絶対野球だな(笑)と思っていたと思います。その通り(笑)

岩手県営野球場の裏側に着きました。天気がよく、かなり風が強い。ここで試合したことがありますが、この時期に強く吹く風は、幾度となく、方向が変わります。そして、内野のフライのほうが厄介なはず。

しかし凡プレーヤーの自分ではない、鍛えられた球児たちがプレイするのだから、問題ないんだろうなあと思っていました。

岩手県営野球場

今回駐車場は、500円なんだと横目で。

駐車場

野球は有料なんです。いつもの500円。パンフレットをいただきました。

入場券
パンフレット

残りの1試合を観戦します。私はいつも、一塁側で見ることが多いのですが、入りやすかった三塁側で見始めました。印象に残った選手は、東邦の松山選手。スイングが鋭く、いいところでボールを捉えていました。画像は違いますが^^;

三塁側

ちょっと気になっていたのが、これ。左バッターが結構いる試合だと、レベルが高いですから、カットの技術も素晴らしいわけで。バンバン飛んできそうだなと思って、定位置の(笑)一塁側に移ることにしました。一塁側から見ていたら、ホントバンバン飛んでいて、ちょっと阿鼻叫喚^^;が見えました。

ファールボール

外をぶらつくと、球場の説明や、組み合わせなどが。

球場の説明
組み合わせ

準決勝を観戦しましたが、やはり履正社の寺島投手と、広島新庄の堀投手は、圧巻の出来でした。寺島投手は、カウント取りに行くボールと、三振を取りに行くボールがきっちり決まっており、これは手も足も出ないなというものでしたね。

スピードガンに騙されないように見ていましたが、球のキレと回転の良さ。( ̄Θ ̄;) ムゥーと唸るものでした。

翻って堀投手も、素晴らしいなあと思いました。スピードだけが投手ではありませんが、私が見た限りでは、MAX147Kmのストレートを放っていました。

どこからも打てる打線と、堅い守備に強い肩。そしてスーパーエース。強いチームは、やはり違うなと思うのと、自分にはないものだけに、羨ましくもありました。

投球

そんなこんなで、あっという間に3試合が終わり。今年はヤフオクドームで大谷翔平投手の勇姿を見ましたが、高校野球も負けず劣らず、楽しみがあるものです。

野球に限らず、自分はスポーツを幅広く見ていますが、それも少年野球や少年サッカーのような、これからの人たちのものも、注目するようにしています。

どんなレベルにあっても、キラリと光るものがあったりします。そのレベルに合わせた見方をしていると、更に見る目が養われるんじゃないかなと思いますね。

名残惜しい、岩手県営野球場をあとにする前に...再入場用のリストバンドです。いい思い出になった、秋の一日でした。

リストバンド

決勝戦はどうやら、打撃戦になってるようですね。行けばよかったかな?(笑)

関連記事
テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報