釜石生まれで盛岡在住の男が、岩手のニュース・イベント・観光・スポーツを紹介します。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
| Login |
2016年12月31日 (土) | 編集 |


大掃除の翌日は、体が痛い爺さまです(笑)

しかし年の瀬とは思えない日が続いておりまして、窓全開で掃除をしていても、まあまあ楽で。ちょっと前までなら、芯から冷えたり、吹雪のようになったりと(;・∀・)

今のところはサポートメンバー(笑)がいるからいいけれど、そのうちいなくなればまた、大変になっちゃうなあと、余計なことを考えていました。

個人的なことを申せば、激動の一年になりました。自分が主人公ではなかったかもしれませんが、誰かのサポートがこれだけ充実していたのは、それなりの人生を送ってきた自分にとって、初めてだったと思います。やはり心からしたいと思っていれば、余計な感情を挟まなくて済むなと、そんなことを考えていました。

岩手。自分の故郷であり、長く住んでいる場所。だから愛する場所です。いろいろな意見を拝見しますが、自分にとっての故郷はもちろん釜石だとしても、岩手が故郷と言いたい自分が、ずっといます。

来年のことを言うと鬼が笑うと言いますが、岩手の鬼は(笑)笑うでしょうか。今年の春先はどうなっていくか、全く見えないでいたわけですが、そのうち荒唐無稽な話をしているようで、なんだかそんな方向に動いていきました。もっともこれは、自分の力ではないなと感じています。

一人より二人。それよりもみんな。価値観が多様化する状況では、気の合う仲間というのも、なかなか難しいわけですけど、それでも分かり合える人がいる自分は、本当に幸せなんだと思います。

将来自分がしなければいけないことは、おぼろげながらわかっているつもりです。ここで書けば、やはり鬼が笑うでしょう^^

志半ばで去っていった友は、自分の姿を見て笑っているんだろうなと、いつも思っています。何やってんのや?と。

自分のできることをやれ。その言葉を胸に刻んで、新しい年を迎えたいと思います。来年は酉年。今は写真のように、羽ばたく準備をしたいと思います。本年もお世話になりました。皆様も、良いお年をお迎えください。

白鳥

テーマ:日記
ジャンル:日記