釜石生まれで盛岡在住の男が、岩手のニュース・イベント・観光・スポーツを紹介します。
| Login |
2017年02月04日 (土) | 編集 |
昨日は局所的に吹き荒れる暴風に、積もった雪が飛ばされていました。今日は全国的に、気温が高いようですね。盛岡も暖かく、屋根の雪がポタポタと溶ける音が聞こえてきます。

2月を迎えましたが、ここ数年は、あとどのぐらい寒いかなあとか、雪はいつ溶けるのかなあと言った気持ちには、ならない感じがします。それだけ寒さは厳しいわけではなく(慣れただけかも)、雪は少なく(これはそうです)。

季節のめぐりは、今までとは違うようです。人はどうやっても、自然に抗うことはできませんから、ただそれに合わせて、生きていくだけなのでしょう。人は健気で、悲しいものなのかもしれません。

第3回 しずくいしDEフェルトくみあい展が開催されています。

期間:2017年2月4日(土)~2月12日(日) 10:00~17:00(最終日は16:00まで)
場所:雫石町観光物産センター(雫石駅の1階です)

岩手県内外で活動している、羊毛作品作家さんで構成されるているのが、「フェルトくみあい」なんだそうです。8名の作家さんが作られた作品の、展示販売会になります。普段は個々で活動されているそうですが、今回は一堂に会し、販売会を行う。そんなイベントです。

実は私も、いくつか羊毛フェルトの作品を持っていますし、自分でも一度だけ(笑)作ってみたことがあります。羊毛の触感というのは、独特なものですね。触っていると、ホッとします。それに、チクチク自分で作品を作ってみると、これがとっても癒やされるんですねー。

無心で何かに向かう時間って、必要だなあと思いました。

ところで私の知り合いに、岩手出身で福岡在住の羊毛フェルト作家、ベガさんという方がいます。ブログやSNSで作品を拝見していますが、とても愛らしい作品をお作りになる方です。

岩手出身ということで、地元愛に溢れる方です。様々な作品にも、岩手の自然をイメージしたものがあります。遠くに住んでいる方は故郷が恋しくなるでしょうし、また、故郷への愛情も募ることでしょう。岩手に長く住む私よりも、そんな気持ちが強いんだろうなーと、いつも思っています。(本人に確認していませんが(笑))

ベガさんのブログやツイッターで、作品を確認されるといいと思います。岩手と福岡を繋いでいけたら、こんな喜ばしいことはないなと、思っております。

参考:羊毛フェルトの物語 ☆ベガのひつじ☆
ベガ ← ツイッターです。

話が飛びましたが^^;

【第3回 しずくいしDEフェルトくみあい展】の紹介でした。それではまた、お会いしましょう^^

参考:第3回 しずくいしDEフェルトくみあい展(2/4~2/12)

第3回 しずくいしDEフェルトくみあい展

関連記事
テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報