釜石生まれで盛岡在住の男が、岩手のニュース・イベント・観光・スポーツを紹介します。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
| Login |
2017年02月18日 (土) | 編集 |
風の強い状態が続いていた盛岡ですが、収まってきたでしょうか。昨日はずっと外でしたが、傘をさせば骨が折れるわ^^;、何もかもが吹っ飛ばされそうになるわでした。

2月に雨が降るなんて、この街に住み始めた頃は考えられませんでした。当時は一面の氷?で、道路はツルツル。思えばあの頃、まだスパイクタイヤを履いていたなと、懐かしいことを思い出しました。

除雪も今みたいに、狭い道路まで行われてはいませんでしたし、消雪歩道も一部といった感じでしたね。

とても便利になってありがたい反面、今がギリギリのピークであることも感じます。時は流れ、街は変わっていきます。その時人はどうなっているのでしょうね。

変わらなければいけないことも出てくるでしょう。自分でできることは、なるべく自分でする。そんな気持ちも、大事だよなと思っています。

第15回宮古毛ガニまつりが開催されます。

日時:2017年2月26日(日) 午前9時30分~午後2時(開場及び、毛ガニ一本釣りの受付は9時から)
場所:宮古市魚市場特設会場(宮古市臨港通 シートピアなあど向い)

毛ガニと聞きますと、(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ してしまうわけですが(笑)

子供の頃から、大好きでした^^ 母ちゃんが蟹の身をむくのを、一緒になってやって、つまみ食いしたことを思い出します(笑)

冬の味覚の代表選手ですが、東京に出張に行くと、岩手で毛ガニが捕れるのを知らないと言いますか、どんなものが捕れるのかさえ、よく知らない方も多いわけですね。もちろんそれも当たり前なんで、いろいろ紹介しては、買ってもらうようにしていました。

毛ガニ、美味しいですね。宮古毛ガニまつりで、是非いただいてほしいものです。イベントは盛りだくさんですよ。

・午前10時/毛ガニ音頭披露(小林にこ)、MOPSダンスショー
・10時30分/山口太鼓演奏
・11時00分/オープニングセレモニー、えびすまき
・11時45分/MDSダンスショー
・午後0時/毛ガニ大鍋お振る舞い(先着300人)
・0時20分/毛ガニ体験競り市
・0時50分/みやさと奏歌謡ショー
・1時20分/金澤未咲歌謡ショー
・1時50分/餅まき

◆毛ガニの一本釣り
◇時間=(1)午前9時30分、(2)10時30分、(3)11時30分、(4)午後0時30分、(5)1時30分
※9時から受け付け
◇参加料=中学生以上1500円、小学生以下1000円
※1分間4杯まで。釣れなくても1杯進呈
※漁の状況により回数、人数に制限あり

◆輪投げで毛ガニをゲット!
◇時間=午前9時30分
※景品がなくなり次第終了
◇参加料=中学生以上500円、小学生以下300円
※参加賞有り

◆抽選会
500円の買い物につき抽選券1枚進呈。抽選券3枚で1回の抽選ができます。当たりは海産物セットです。

◆その他
・海産物や飲食物の販売、宅急便の出店もあります。
・天候や漁の状況によってはイベント内容が変更となる場合があります。

いわてモバイルメールから転載させていただきました。岩手はまだ冬が続きますが、光の明るさに、春近しを感じます。美味しい毛ガニを食べて、春を待ちたいですね。

【第15回宮古毛ガニまつり】の紹介でした。それではまた、お会いしましょう^^

参考:岩手県宮古市 宮古毛ガニまつり

第15回宮古毛ガニまつり

関連記事
テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報