釜石生まれで盛岡在住の男が、岩手のニュース・イベント・観光・スポーツを紹介します。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
| Login |
2017年04月01日 (土) | 編集 |


今朝目覚めたら、(*゜0゜)ハッ!! 家に誰もいませんでした^^; 

昨日外回りをしていたら、薄く煙る雲の間から、飛行機の姿が見えました。札幌からの飛行機です。北海道に行ったのは、もう何十年も前のことになりました。若い頃は仕事を含め、毎年訪れていたなあと、そんなことを思い出していました。

時の流れは早いもので、行く場所や見る景色について考えますと、遠くの街のことは、思い出の中にしまい込んだままなんだなと。

去年はこちらも何十年ぶりに^^; 福岡にお邪魔する機会を何度かいただきました。思いもよらぬことでしたが、私のような凡人が考えるほど、先のことなどわからないものです。

桜の写真を見ながら、今まで訪れた町に思いを馳せます。そして生まれた町と、今住んでいる町のことを。

私も随分長い間訪れていなかったレストランが閉店したり、フェザンの改装で、無くなったお店もあったりと。気をつけていないと、長く住んでいても、知らないことばかりです。

続けていくことの難しさは、やっている人にしかわからないものでしょう。ノスタルジックな気分に浸ることもありますが、普段から気をつけて、そして前を向いて歩いて行く。

そんな心構えを持ちたいと考えます。

これからたくさんの場所に、どれだけ行けるのか。一時ストップしていたことが、もしかしたら動き出していくんじゃないかな?と、淡き期待を持っている、新年度です。

第7回旧暦ひなまつり展が開催されています。

期間:平成29年3月18日(土)~4月16日(日) 9:00~16:00
場所:都南歴史民俗資料館
※入場無料です。

知らないことばかりだと書きましたが、都南歴史民俗資料館を初めて知りました。勉強不足です^^;

湯沢地区の民具、信仰資料、歴史資料を中心に都南地域の貴重な文化財を収蔵・展示している施設だとか。長く続くその歴史の中で、どのような移り変わりがあったのか。

昔から古書店を回っては、地域資料を揃えることにしています。自分の子供であればそれが一番いいんでしょうが、いつかは誰かに受け継いでもらえたら良いなと考えています。

今回のひな祭り展には、貝雛があるんですね。ネットで調べてみますと、いろいろなものがあります。作り方を教えているサイトもありました。

自分の古里の貝で、作ってみたいなと。そんなことを思いました。

都南歴史民俗資料館は、つどいの森の中にあるそうです。都南の歴史を知りたい方は、お出かけしてみてはいかがでしょうか。

詳しい内容は、リンク先などでご確認ください。

【都南歴史民俗資料館で開催されている、、第7回旧暦ひなまつり展】の紹介でした。それではまた、お会いしましょう^^

参考リンク:都南歴史民俗資料館 展示案内|盛岡市公式ホームページ

第7回旧暦ひなまつり展

白龍のじゃじゃ麺は、(o ̄ー ̄o) ムフフの美味しさ^^

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ご贈答に】白龍(パイロン)元祖盛岡じゃじゃ麺 6食セット
価格:3780円(税込、送料別) (2017/4/1時点)



これ欲しい^^



関連記事
テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報