釜石生まれで盛岡在住の男が、岩手のニュース・イベント・観光・スポーツを紹介します。
| Login |
2017年04月22日 (土) | 編集 |


大変ご無沙汰しております^^ 盛岡は晴れたり曇ったり。お花見には肌寒い感じがしています。夜は特に、大変そうです。

世の中の状況があまりよろしくないので、いろいろ考える日々でした。

心外無別法(しんげむべっぽう)という言葉があります。何か悩むことがあった時は、この言葉を考えるようにしています。

自分は幸せだとか、不幸せであるとか。それは他人が作り出したものではなく、自分の心が作り出したもの。

様々なことがあるでしょうが、落ち着いて道を探しながら、手を取り合って生きていきたいですね。

桜の時期を迎えまして、岩手公園にも行ってみましたが、そこの主...(実際にそんな人はいません(笑))

あくまで比喩ですが^^; そんな方が仰っていました。今年は寒くて、去年みたいにまだ咲いていないよと。そこで去年の写真を見たのですが、まさにそのとおりでした。さすが主(笑)(だから違うって)

さて、どこに行ってみようかな?と思いつつ、石割桜の前に来てみましたが、毎年の光景が見えてきました。時間によりますけど、激混みですね。こういう時はパスしまして、龍谷寺へ向かいます。

中央通から本町通を横切り、寺町通りをしばらく進みますと、そこに龍谷寺があります。

盛岡には実は、国の天然記念物の桜が二ヶ所あります。それが石割桜と、こちらのモリオカシダレになりますね。全国に天然記念物の桜は三十数ヶ所あるそうですが、同じ町に二つあるのは、珍しいみたいですね。

行ってみると...はー...今年も可愛らしい姿で迎えてくれました。石割桜はすごい人の数ですが、龍谷寺はひっそりとしています。ゆっくり見られるので、私は好きですね。

龍谷寺のモリオカシダレ
龍谷寺のモリオカシダレ
龍谷寺のモリオカシダレ
龍谷寺のモリオカシダレ

今年も出逢えたことに感謝し、名残惜しいのですが、龍谷寺を後にしました。

石割桜に向かってみますと、さっきよりは人が少なくなっていまして。こんな感じでした。

石割桜
石割桜
石割桜
石割桜

桜の季節はあっという間で、儚さもひとしきり。

一人ひとり、桜の花には思い出があると思います。どこかの場所の、あの時の桜。私にも幾つか、そんな思い出があります。

あの日から、桜を見ながら思うことは、全く違うものになりました。それでも自分は、前を向いて歩いていこうと思います。

【盛岡の桜】石割桜と、龍谷寺のモリオカシダレ。両方とも、国の天然記念物なんです。でした。それではまた、お会いしましょう^^

ガイドブック片手に、岩手へ来てみませんか?^^

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

岩手(’17)
価格:972円(税込、送料無料) (2017/4/22時点)




関連記事
テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報