釜石生まれで盛岡在住の男が、岩手のニュース・イベント・観光・スポーツを紹介します。
| Login |
2017年06月24日 (土) | 編集 |


時間のある時に、下書きしております^^ あとで推敲するつもりでおりますが、そのまま予約投稿でいっちゃうかもしれません(笑)

この時点で天気予報を見ると、梅雨入りの始めの頃は、空梅雨みたいな感じになりそうですね。盛岡の天気は、雲はあるでしょうが、晴れ間が覗くような天気が予想されています。

しかし、雨が少ないと大変ですし、だからと言って、まとめて降られても、災害が心配です。

自然のことは、人の力が及びませんね。昔から、畏怖の念を抱いてきた意味は、自分みたいなものでもわかるつもりです。

短い人の一生の中でも、様々な学びがあるものですね。それで私も人生観が変わりましたし、何のために生きていくのかということも、随分考えました。

長い時間をかけて、たどり着いた考えがあります。手が届くかどうかわかりませんが、そこを目指して生きていく。

残りがどれぐらいあるかわからないから、そうしたいと考えております。

毛越寺で、あやめまつりが開催されます。

日時:2017年6月20日(火)~7月10日(月)
場所:毛越寺

大泉が池の周辺には、約30アールの花菖蒲園があります。そこには、300種・3万株の花菖蒲が咲いております。

私は様々な色の花の姿も好きなのですが、緑色の葉に、心が動かされます。梅雨の時期ですから、空の色は灰色。そこにたくさんの緑があり、点々と紫や黄色、白の花が咲く。

その季節ごとの色。きっと日本各地では、いろいろと違った配色になっていることでしょう。岩手も広いですから、その場所場所で、同じ色はひとつとしてないかもしれませんね。

皆さんは、どんな場所のどんな色が好きでしょうか。これも人それぞれでしょうね。好みや経験。それで変わっていくものかもしれません。

6月25日には、午前11時から、延年の舞公演が予定されています。この週末でしたら、合わせて楽しめますね。

個人的には、刀八毘沙門天の、修復記念特別公開を見られたらいいなあと思っています。第一期は、6月17日から開催されていまして、7月10日まで。第二期は、9月15日から10月2日までなんだそうです。

古くからの信仰がどんなものであったのか。それを学ぶためにも、見たいなと思っております。

【平泉町】毛越寺あやめまつりは、6月20日から7月10日の間、開催されます。でした。それではまた、お会いしましょう^^

毛越寺あやめまつり 刀八毘沙門天修復記念特別公開

平泉町といえば、千葉恵製菓のかりんとうまんじゅうですね^^




関連記事
テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報