釜石生まれで盛岡在住の男が、岩手のニュース・イベント・観光・スポーツを紹介します。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
| Login |
2010年12月31日 (金) | 編集 |


私の2010年を振り返ると言う、どうでもいい日記になります。

今年はこのブログを始めたのが、大きな出来事の一つでした。毎日更新を
心がけていましたが、当然のごとく挫折しまして、今に至っています。

毎日書くのはなかなかしんどいので、予約投稿をしています。この記事も、
大晦日に書いているわけではありません。大晦日は恐らく、くるみ割りを
していることでしょう。

2011年こそ、みんなが幸せに暮らせればいいなぁと、そんな気持ちでおります。
もちろん、それは難しいことだと分かっていますが、気の持ちようで明るくも
なり、暗くもなるのだと思いますのでね。

私は否応なく、新しい世界に飛び込まなければいけない事情がありまして、
今年よりも頑張らなきゃいけない2011年になります。鬼が出るか蛇が出るか、
わかりませんが...

政治の世界では統一地方選があります。きちんとした人を選ばないと、後々禍根を
残すのは必至ですから、是非投票へと、選挙管理委員会のようなことを申すわけです。

投票行動を見れば、私は保守なんでしょうね。しかしだからと言って、
今の自民党を押す気はありません。改革の名のもとに、地域と雇用を破壊した
罪は大きいと感じています。その反省と総括をした上でなら考える余地はありますが、
それをしていないから呆れられていることを、真摯に受け止めるべきでしょう。
何でもかんでも人のせいにするのは、他の政党に任せておけばいいんですからね。

しかし民主党を押す気は毛頭ありません。地域主権を含め色々なことを言って
いますが、その理由がねぇ...。

私は主権と言うものは、国家主権と国民主権しかないと思っています。
だから地域主権と言われても、「は?」と言うしかないんですね。
大体書くのも面倒臭くなるぐらい、レベルが低い。

日本は政党政治を行っている国ですが、今の自分には、押す政党はありません。
何年もずーっと、投票に関しては悩ましい状態が続いていますが、人物本位と
持っている政策が一番近い人を選んでいくことになるでしょうね。

自分の故郷、自分の住む場所を良くしようと言うのは、当たり前のことだと
思います。

私ができることと言えば、地域のボランティアに参加したり、お年寄りに親切に
したり、選挙でまともな人を通すよう、選挙にはきちんと行ったり、このブログで
少しは役に立つ情報を発信したりぐらいしかできませんが、一人一人が自分にできる
最適な活動をすることで、良い世の中になっていくんじゃないかと、そう思っています。

何をお花畑のようなことを...と言われる方もおられると思いますが、人にはそれぞれ
考えがあると思いますので...

まとまりませんが、皆様にとって、良い年が迎えられますようにと祈りつつ、
今年の更新を終わろうと思います。

本年は大変お世話になりました。来年も是非、よろしくお願い致します。

テーマ:日記
ジャンル:日記
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック