釜石生まれで盛岡在住の男が、岩手のニュース・イベント・観光・スポーツを紹介します。
| Login |
2011年01月05日 (水) | 編集 |


予約投稿によってブログは更新されていましたが、2011年になって初めて
書く記事になります。拙ブログは去年の秋から始まった、まだ歴史のないブログ
ですが、それでも見に来ていただける方がおられるので、とても嬉しく
思っています。

今年もなるべく多くの更新をしていきたいと思っています。何卒よろしく
お願い致します。

岩手にお住まいの方でしたら、大晦日の大雪には、相当苦労されたのではない
でしょうか。我が家もご多分にもれず、雪かきして過ごす大晦日になったのですが、
もうすぐ2010年も終わりと言う23:00頃、轟音と共に家の設備が一部倒壊しました。

盛岡ではこの時期珍しい湿った雪の重みで、壊れたみたいです。未だに雪に埋もれた
ままなので、はてさてこれからどうしようかと、思案に暮れている次第です。

そんな感じでしたので、元旦はちょっぴりブルーになりまして、いい年を迎えられ
ませんでした。まぁでも、物は考えようで、隣家に被害が及ばなかったのと、
誰も下敷きにならなかったことを喜ぶべきだと思っています。

最近はオール電化の家が多く、私の家の周りにもたくさん建っているんですが、
今回の停電にはビビったんじゃないでしょうか。私のところでは続けて2回あった
のですが、短時間だったので大きな支障はありませんでした。岩手では長い間
停電だったお宅もあったようで、本当に大変だったと思います。

岩手のような北国では、寒さが生死を分けることがある可能性もありますから、
エネルギーをひとつに依存するのは、やはり危険だなぁと思った年末年始でした。

今日はこんなニュースがありましたね。

雪の山道6キロ、担架で急患救う 岩手・岩泉

こう言うニュースを見ると、本当に頭が下がりますね。色んな人の力で支えられている
のだなぁと、また思いを強くしました。

自分に何が出来るかわかりませんが、私も少しでも役に立つ生き方が出来ればなぁと
そう思っております。

関連記事
テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック