釜石生まれで盛岡在住の男が、岩手のニュース・イベント・観光・スポーツを紹介します。
| Login |
2017年04月27日 (木) | 編集 |


曇り空と晴れ間。雲のほうが多い盛岡です。まだ春真っ盛りではないかな?と思うのは、少々肌寒いからかもしれません。

しかし先日は暑い^^;と感じる日があったり、週間予報を見る限りでは、夏日到来!^^;があったりと。

冬物をまだしまってないのですが、なんか春もいろいろだし、人もいろいろだなと感じる木曜日です。

四十四田ダムさくらまつりは、今年も開催されます。

日時:2017年4月29日(祝) 10:00~16:00
場所:四十四田ダム駐車場

恒例になっているイベントですね。ダムや発電所の見学など、普段見られない場所が見られますので、行ってみると楽しいと思いますよ。私は遠い昔、ここに通い詰めで仕事をしていたことがありまして、ここに行くたびに、その頃のことを思い出します。まだ本当に若かったなあと。

小学生の皆さんには、ボートで湖面を巡視する体験がおすすめですね。午前・午後各30名のみですので、ご注意を。また乗る際は、安全に十分配慮してくださいね。

湖畔では音楽団体などのステージショーが予定されていますし、焼きそばや焼き鳥、駄菓子などの販売もされるようです。また、さくらカフェというものも、オープンするそうです。いわて八幡平の大湧水を使ったコーヒーを飲みながら、恐らく盛りを迎えつつある、桜の姿を見るのも一興でしょう。

松園十景は素敵ですよ。今年は行けそうもないので、去年の写真をどうぞ。

四十四田ダムと岩手山に桜

詳しくは、チラシをご覧ください。

四十四田ダムさくらまつり2017
四十四田ダムさくらまつり2017

【盛岡市】四十四田ダムさくらまつり2017 小学生には、ボート湖面巡視がおすすめ。でした。それではまた、お会いしましょう^^

プランタンブランby花月堂のロールケーキはいかがでしょう?




テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報
2017年04月26日 (水) | 編集 |


大きな雨の音で目覚めたら、筋肉痛であったと^^; スロトレに切り替えたら、使っていない筋肉に気づきました(笑)

雨の峠は超えたわけではなさそうで、これからまた降るのかな?といった感じです。

窓から見える桜の花は、雨に濡れています。緑もだんだん濃くなってきました。春爛漫。雨ではありますが、日本酒でも傾けて桜を見たい、今日の盛岡です。

様々なことが起きているようですが...私が思うには、一定数の人がそれなりの思考を持たないと、何も変わらないと思います。

学びは重要ですね。それと学ぶ先も。

本当にわかっている人こそ、深く深く考え、何も語らないのだと思います。

ふとカレンダーを見ると、どうやらゴールデンウィークらしく。ん^^; そうなんだなという具合です。

全国あちこちを巡る計画だけ(笑)今持っておりまして、それまではしばし沈思黙考といったところでしょうか。県内も、しばらく行ってないところが多くなってきたので、色んな形で訪問したいと思います。

山田町で、三陸山田カキ(活気)まつりが開催されます。

日時:平成29年4月29日(祝) 9:00~14:00
場所:山田魚市場

イベントの内容は盛りだくさんです。

先着100名限定で、カキ・ホタテすくいが1回500円で。それから予約制になりますが、養殖いかだ見学船に無料で乗船できるようですね。

山田の海は穏やかで、とても美しいです。予約して、乗船してみてはいかがでしょうか。

ほかにもカキ汁無料試食や、買った海産物等をその場で食べられる、バーベキューコーナーもあるみたいです。

春の三陸海岸は素敵です。冬の厳しさから開けた春は、心洗われることでしょう。

お出かけして、堪能してみてはいかがでしょうか。

詳しくはチラシをご覧ください。

三陸山田カキ(活気)まつり

【山田町】三陸山田カキ(活気)まつりは、4/29開催!でした。それではまた、お会いしましょう^^

山田の牡蠣くんは最高です^^




テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報
2017年04月24日 (月) | 編集 |


スッキリ晴れ上がった、今日の盛岡です。ようやっとこんな季節がやってきたなあと、まるで冬眠から覚めたかのようになっている私です。

盛岡に住んで長いのですが、気候分布では、冬でもわりと晴れの日が多いとされるのが盛岡。もっとも岩手で言えば、我が古里の釜石のほうが、晴れの日は多いはずです。

雪の景色や冬の寒さ。それを楽しむ方もいらっしゃるでしょうが、私は冬になると、いつも春のことを考えながら過ごしています。今年はとある方法で、今までにない快適な春を過ごしていることもありまして、スギ花粉症になる前の気持ちって、こんな感じだったんだなあと思っています。

ポカポカで、ほんわかする春ですが、世の中の情勢は緊迫の一途です。子供とどこに避難するかも、打ち合わせ済みです。なにもないのが一番ですが、全く準備していないと、人は何もできないものです。

備えあれば憂いなし。忘れたくないものですね。

先日盛岡の町中をぶらぶらしました。雨も降りまして、お花見には向いていない日でしたね。今日明日は、かなり良い天気みたいですから、お時間のある方は短い桜の時期ですし、昼のお花見などに出かけてみてはいかがでしょうか。

前回のブログでは、石割桜と龍谷寺のモリオカシダレを紹介しましたが、今日は中の橋のたもとにある、モリオカシダレについて書いてみます。

お花の姿は、こんな感じです。

中の橋たもとのモリオカシダレ
中の橋たもとのモリオカシダレ
中の橋たもとのモリオカシダレ
中の橋たもとのモリオカシダレ

こちらの由来は、碑がありまして。書いてあります。

碑

元になっているのは、盛岡北山にある、法泉寺のモリオカシダレなんだそうです。桜の時期に訪れたことはなくて、まだ見たことがないんですよね。

参考リンク:法泉寺 -境内散策-

盛岡ロータリークラブが盛岡農業高校の協力を得て、こちらに定植したのが、1982年10月のことだそうです。私がまだ岩手にいた頃なんだなあとか、そんなことを考えながら見ることが多い、モリオカシダレ。

町中ですし、お散歩がてら見ていただきたい、素敵な桜です^^

【盛岡の桜】中の橋たもとのモリオカシダレ。法泉寺・盛岡ロータリークラブ・盛岡農業高校。でした。それではまた、お会いしましょう^^

一番いい季節です。ガイドブック片手に、岩手へ来てみませんか?^^

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

岩手(’17)
価格:972円(税込、送料無料) (2017/4/22時点)




テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報
2017年04月22日 (土) | 編集 |


大変ご無沙汰しております^^ 盛岡は晴れたり曇ったり。お花見には肌寒い感じがしています。夜は特に、大変そうです。

世の中の状況があまりよろしくないので、いろいろ考える日々でした。

心外無別法(しんげむべっぽう)という言葉があります。何か悩むことがあった時は、この言葉を考えるようにしています。

自分は幸せだとか、不幸せであるとか。それは他人が作り出したものではなく、自分の心が作り出したもの。

様々なことがあるでしょうが、落ち着いて道を探しながら、手を取り合って生きていきたいですね。

桜の時期を迎えまして、岩手公園にも行ってみましたが、そこの主...(実際にそんな人はいません(笑))

あくまで比喩ですが^^; そんな方が仰っていました。今年は寒くて、去年みたいにまだ咲いていないよと。そこで去年の写真を見たのですが、まさにそのとおりでした。さすが主(笑)(だから違うって)

さて、どこに行ってみようかな?と思いつつ、石割桜の前に来てみましたが、毎年の光景が見えてきました。時間によりますけど、激混みですね。こういう時はパスしまして、龍谷寺へ向かいます。

中央通から本町通を横切り、寺町通りをしばらく進みますと、そこに龍谷寺があります。

盛岡には実は、国の天然記念物の桜が二ヶ所あります。それが石割桜と、こちらのモリオカシダレになりますね。全国に天然記念物の桜は三十数ヶ所あるそうですが、同じ町に二つあるのは、珍しいみたいですね。

行ってみると...はー...今年も可愛らしい姿で迎えてくれました。石割桜はすごい人の数ですが、龍谷寺はひっそりとしています。ゆっくり見られるので、私は好きですね。

龍谷寺のモリオカシダレ
龍谷寺のモリオカシダレ
龍谷寺のモリオカシダレ
龍谷寺のモリオカシダレ

今年も出逢えたことに感謝し、名残惜しいのですが、龍谷寺を後にしました。

石割桜に向かってみますと、さっきよりは人が少なくなっていまして。こんな感じでした。

石割桜
石割桜
石割桜
石割桜

桜の季節はあっという間で、儚さもひとしきり。

一人ひとり、桜の花には思い出があると思います。どこかの場所の、あの時の桜。私にも幾つか、そんな思い出があります。

あの日から、桜を見ながら思うことは、全く違うものになりました。それでも自分は、前を向いて歩いていこうと思います。

【盛岡の桜】石割桜と、龍谷寺のモリオカシダレ。両方とも、国の天然記念物なんです。でした。それではまた、お会いしましょう^^

ガイドブック片手に、岩手へ来てみませんか?^^

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

岩手(’17)
価格:972円(税込、送料無料) (2017/4/22時点)




テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報
2017年04月08日 (土) | 編集 |


昨日よりも、ずっと肌寒い感じの盛岡でしょうか。曇り空を見ていると、まだ春本番とは言えないのかなーと。

桜の開花予想は、4月16日だとか。消雪日はいつだっけな?実は前後したりするんだよなと、そんなことを考えています。昨日町中で、車を洗ったり、タイヤ交換する方を見かけました。これも春の光景でしょうね。

昨日ちょっと時間がありましたので、与の字橋から中津川の川原に降りてみました。そのお話です。水仙の開花も発表されましたし、春を探しに行くのがいいかなあと思いました。

与の字橋です。
与の字橋
与の字橋

春はどこかなーと探しますと。ありました^^
春

歩いていきながら川を見ると、結構な流量。雪解け水なんでしょうね。
中津川

ニュースになっていましたが、上の橋の工事で一旦取り外されていた擬宝珠が、復活していました。
擬宝珠

まだ工事は続いているようですが、歩道も修理されたんでしょうか。ありがたいことです。
上の橋歩道

擬宝珠と岩手山のツーショット^^
擬宝珠と岩手山

工事のお陰できれいになり、また盛岡市民の心を癒やすであろう上の橋。ご尽力いただいた方々に、感謝です。
上の橋

お花を見ながら、お散歩を終わりにしました。
花

散歩するのに、いい季節になってきました。盛岡は歩いて回ってみるのがおすすめです。自転車という手もありますが、のんびり景色を見ながら歩いていくのが、私は好きですね。

季節によって見える景色も当然変わります。その移り変わりを、楽しんでみてはいかがでしょうか。

【【盛岡ぶらぶら】与の字橋から上の橋 春を探しに中津川へ行くと、擬宝珠が復活していました。】でした。それではまた、お会いしましょう^^

雑貨店巡りも、楽しいですよ^^




テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報